誰と過ごして、何を幸せと感じている?自分の1日を考えてみましょう

あなたの1日はどういうもの?

24時間を何に使っているのかを考えてみましょう

すべての人に平等にある1日の24時間。あなたはその時間をどのように使っていますか?
仕事や育児などのするべきことに追われていたり、ストレスフルな環境に耐えていたりと、自分の好きにできない時間もたくさんありますよね。24時間のうちで優先するべきことは、人と関わりながら生活している上で必ず出てきます。その時間を効率的に進めることで、時間や気持ちに余裕が持てるようになります。
そこでおすすめしたいのが、ビジネスシーンでよく使われるタイムマネジメントの考え方。きっちりと時間管理をするというより、スムーズに目的を達成するために取り入れてみましょう。物事をスムーズに進められるようになると、自分のため、リフレッシュのための時間が取れるようになります。そしてストレスの解消にも繋がりますよ。

24時間を何に使っているのかを考えてみましょうの詳細を見る

誰と一緒に過ごしているかを考えてみましょう

楽しい1日を過ごせるかどうかは、一緒に過ごす人が誰なのか、ということにも大きく左右されます。あなたが最も一緒に過ごす時間が長い人は誰でしょうか?
それが仕事の同僚という場合、その人と気が合わなかったりするとストレスが多くなってしまいます。細かいことは気にしないくらいの大らかな気持ちでいれればいいのですが、無理であれば少しずつ考え方を変えてみましょう。例えば、同僚や上司との関係性より、仕事のやりがいに目を向けたり、思い切って転職を考えたりすることなどです。
休日には恋人や家族などの大切な人と楽しく過ごす人も多いでしょう。しかし、もし誰とも予定が合わず一人で過ごす事になっても「つまらない」とは思わないでください。その時間こそ、自分のための時間として有意義に使うべき時間ですよ!

誰と一緒に過ごしているかを考えてみましょうの詳細を見る

あなたにとって一番幸せな時間を考えてみましょう

幸せと感じる時間は、人それぞれで異なります。しかし、頭に思い浮かぶ幸せは日常のささいなことだったりしませんか?特別な出来事でなくても、人は楽しい・嬉しい・幸せと感じられるのです。
現実にある幸せを見つけられたら、次は将来こうありたいという理想を思い描いてみてください。イメージする将来の理想も、きっと今の日常の延長線にあるはず。そうすると、それに向けて自分がどのように行動するべきか、どのような気持ちでいるべきかが見えてくるでしょう。
そして、毎日の生活を少しでも幸せに過ごせるよう、自分でできることもあります。それは、笑顔を心がけることです。医学的に、健康にも効果的とされている笑顔。免疫機能を高めたりリフレッシュ作用があったりと、嬉しい働きがあります。仕事への意欲ややりがいが沸いてくるかもしれませんね。それに、笑顔の人には笑顔で接したくなるもの。あなたの笑顔で、周囲の人にも幸せを分けてあげましょう。

あなたにとって一番幸せな時間を考えてみましょうの詳細を見る

おすすめ記事ピックアップ

あなたにとって一番幸せな時間を考えてみましょう

あなたにとって一番幸せな時間を考えてみましょう
「幸せに感じるときは?」と聞かれて浮かぶのは、日常のささいなことではないでしょうか。やりがいのある仕事ができた、大切な人と過ごせたなど、幸せはとても身近なもの。このページを見れば、あなたも日々の幸せが発見できますよ。

続きを読む
1日の中で長い時間を占める睡眠

1日の中で長い時間を占める睡眠
1日のうち多くの時間を占める睡眠。できたら質の良い眠りで、心も体も健康にしたいですよね。こちらでは、快眠のために気をつけたいこと、整えたい環境についてご紹介。明日の仕事のためにも、ぐっすり眠りましょう!

続きを読む
対人関係を向上させる方法

対人関係を向上させる方法
職場の人間関係で悩んでいるという人は多いもの。ここでは、対人関係を向上させるために必要なスキルをご紹介しています。ポイントは、「相手の話をよく聞くこと」。人付き合いが上手くいけば、仕事も楽しくなりますよ。

続きを読む
TOP