幸せは日常に!毎日を、将来を幸せな時間にするための方法とは?

あなたにとって一番幸せな時間を考えてみましょう

あなたにとって一番幸せな時間を考えてみましょう

幸せな時間を生み出すための、人生の振り返り

「幸せと感じたのはどんな時でしたか?」という質問をされたら、どう答えますか?皆さん、日々の生活や思い出を振り返って考えることと思います。おそらく出てくる答えは、旅行の思い出・欲しいものを手に入れたとき・美味しいものを食べたときなど、日常生活上のことのはずです。
幸せとは、日々の生活の中で感じるものです。「宝くじで3億円当たった!」という幸運な人もいるでしょうが、多くの人はそこまで大きくないことでも幸せを感じられます。あなたのこれまでの人生を振り返ってみても、そうではありませんか?
幸せな時間は、自分の考え方や捉え方次第で変化します。仕事がつまらないと嘆かずやりがいを見つけてみる、恋人と会えなくて寂しいと泣かず自分を磨く時間にするなど、行動は変えられます。毎日を少しでも笑顔で楽しく過ごすよう気持ちを切り替えてみること、それが幸せな時間を生み出してくれるんですね。

幸せな自分を想像し、創造する

将来自分が幸せになっている理想はどのようなものか、イメージしてください。それは、結婚して家庭を築くことや、仕事で高い評価を得ることなど、さまざまですよね。
日常で小さな幸せを感じながら楽しい生活を送るのは、とても大切なことです。そして、さらに幸せな時間を過ごすためには、将来の目標に向かって動くことが大事。幸せな自分を想像すれば、それに向かってどのような行動を起こせばいいのかが見えてきます。幸せな目標に向かって自分を創造する、というと大げさですが、目標のために行動や考え方を少しずつシフトしていくのはけっこう重要なこと。将来のビジョンを描きながら、仕事や大切な人との付き合い方について考えていきたいですね。

幸せのためにできること

幸せな時間というと、恋人と過ごしている時や美味しいものを食べた時など人により異なります。楽しい時間、そうでない時間を、より幸せに過ごすポイントは『笑顔』です。
子どもの笑顔を見ていると嫌なことを忘れる、お笑い番組で大笑いしてストレスを発散させるなど、笑顔には幸せな気持ちにさせてくれる力があります。そして、医学的にも笑顔が体に効果的であると証明されています。具体例としては、免疫機能に関係するNK細胞を活性化させる、副交感神経が活発になることでリラックス効果がある、楽しい気持ちにさせるホルモンのβエンドルフィンが分泌されるなど。笑顔でいると、楽しい気持ちで過ごせるだけでなく、健康にも繋がるのです。
できたら心からの自然な笑顔がベスト。でも、作り笑いでもNK細胞の活性化には効果的とされています。口角を上げて生活することで、幸せな時間をより幸せに、そうでない時間も少しでも過ごしやすくしていきましょう。

おすすめ記事ピックアップ

あなたにとって一番幸せな時間を考えてみましょう

あなたにとって一番幸せな時間を考えてみましょう
「幸せに感じるときは?」と聞かれて浮かぶのは、日常のささいなことではないでしょうか。やりがいのある仕事ができた、大切な人と過ごせたなど、幸せはとても身近なもの。このページを見れば、あなたも日々の幸せが発見できますよ。

続きを読む
1日の中で長い時間を占める睡眠

1日の中で長い時間を占める睡眠
1日のうち多くの時間を占める睡眠。できたら質の良い眠りで、心も体も健康にしたいですよね。こちらでは、快眠のために気をつけたいこと、整えたい環境についてご紹介。明日の仕事のためにも、ぐっすり眠りましょう!

続きを読む
対人関係を向上させる方法

対人関係を向上させる方法
職場の人間関係で悩んでいるという人は多いもの。ここでは、対人関係を向上させるために必要なスキルをご紹介しています。ポイントは、「相手の話をよく聞くこと」。人付き合いが上手くいけば、仕事も楽しくなりますよ。

続きを読む
TOP