自分のためになる24時間!タイムマネジメントやストレスを考える

24時間を何に使っているのかを考えてみましょう

24時間を何に使っているのかを考えてみましょう

24時間には優先順位がある

1日の時間は24時間。それをどのように使っているか、自分の1日について考えてみましょう。
意識していたり、無意識だったりはそれぞれですが、人は自分の中で優先順位をつけているもの。24時間で優先順位のトップを占めているのは、何の時間でしょうか?「家族には必ず手料理を」「任された仕事は絶対やる」など、時間を確保したいことってありますよね。ここでポイントとなるのは、『優先させたいこと』と『優先するべきこと』は必ずしも一致しないということ。皆、仕事や学校、家庭などで誰かしらと関わって生活しており、好きに時間を使うのはとても難しいのです。
家族や仕事のために時間をたくさん使う人も、自分のための時間もしっかり組み込みましょう。できればそれが、運動・映画鑑賞・読書など、趣味の時間であればいいですね。リフレッシュしたり、気持ちを切り替えたりするための時間にも、優先度を上げた生活を送ってみましょう。

タイムマネジメントって?

タイムマネジメントとは、時間の管理方法のこと。仕事を効率的に進める、無駄な時間を減らすことなどを目的とした時間管理法で、ビジネスの場面でよく使われます。これを自分の生活に当てはめて、効率の良い生活を送ってみましょう。
「めんどくさそう!」と思う方もいるでしょうが、そこまで難しく考えることはありません。仕事や生活の流れ、人と会う約束や用事などを考えてみて、どれを先にしたらよいか、ついでにできることはないかなどを考えてみましょう。その時に、スケジュール管理表やToDoリストを作成すると、よりスムーズですね。
タイムマネジメントを意識していると、自然に効率良く動けるようになってきます。効率よく行動できるということは、仕事がはかどり、時間に余裕が持てるということ。空いた時間を自分のための時間として使えるようになってきますよ。

ストレスフルな時間はありますか?

あなたがストレスを感じるのは、どういうときですか?
一般的には、人間関係でストレスを感じることが多いようです。仕事の成績に対する上司の評価、同期の出世、後輩ばかり褒められている、陰で自分を悪く言われているなど、職場でストレスと感じることはさまざま。また、育児で自分の時間がとれなかったり、恋人や友人と上手く付き合えなかったりということも原因となりますね。
ストレスに弱い人の性格には、真面目・几帳面・頑固・内向的・心配性などという特徴があります。「人は人。自分は自分」という気持ちで、細かいことは気にしないようにすれば、ストレスフルな状況から抜け出せるかもしれません。
仕事で嫌なことがあったり、育児に行き詰っても、いずれはその苦労から抜け出せます。嫌な出来事をストレスと考えず、すぐに切り替えて反省点のみ把握し、次へのステップと変えていきたいですね。

おすすめ記事ピックアップ

あなたにとって一番幸せな時間を考えてみましょう

あなたにとって一番幸せな時間を考えてみましょう
「幸せに感じるときは?」と聞かれて浮かぶのは、日常のささいなことではないでしょうか。やりがいのある仕事ができた、大切な人と過ごせたなど、幸せはとても身近なもの。このページを見れば、あなたも日々の幸せが発見できますよ。

続きを読む
1日の中で長い時間を占める睡眠

1日の中で長い時間を占める睡眠
1日のうち多くの時間を占める睡眠。できたら質の良い眠りで、心も体も健康にしたいですよね。こちらでは、快眠のために気をつけたいこと、整えたい環境についてご紹介。明日の仕事のためにも、ぐっすり眠りましょう!

続きを読む
対人関係を向上させる方法

対人関係を向上させる方法
職場の人間関係で悩んでいるという人は多いもの。ここでは、対人関係を向上させるために必要なスキルをご紹介しています。ポイントは、「相手の話をよく聞くこと」。人付き合いが上手くいけば、仕事も楽しくなりますよ。

続きを読む
TOP