会えない時間の過ごし方・考え方で、会えたときの幸せが変化します

会いたい人に会えない…そんな時には

会いたい人に会えない…そんな時には

幸せな時間は頑張った自分へのご褒美!

恋人と会う約束をしていたのに、彼に急に仕事が入ってキャンセル…そんな時にはとてもがっかりしてしまいますよね。仕事ならしょうがないと頭では理解していても、気持ちがついていかず、落ち込んでしまう…。それでもずっと気落ちしていては、仕事でミスしたり、恋人とのケンカの原因になったりしてしまいます。
そんな時は、「落ち込んでいてもしょうがない!」と気持ちを切り替えましょう。会いたい人に会えない辛さを仕事にぶつける、次の約束をご褒美と思って仕事を頑張るなど、自分にプラスになるように考えるのです。しかしこれは、どうしてもマイナス思考に陥りがちという人には、簡単なことではないでしょう。それでも、少しずつでいいので、先にあるご褒美を目指して、笑顔でいるように心がけてみましょうね。
がっかりする出来事が、いつの間にかご褒美や仕事のやりがいになっていればいいことだらけ!考え方一つで幸せに近づけるんですね。

会えた時のことを思い描くことでパワーを得る!

会いたい人に会えない時間をどう過ごすかで、実際に会えたときの気持ちが変化します。「こんなに会いたいのに、少しも時間を作ってくれないなんて…」とマイナスな気持ちを抱えて過ごしていると、会ったときに責めてしまい、険悪な雰囲気になってしまうかもしれません。逆に「次に会うのを楽しみに頑張ろう!」と思って過ごせば、会えたときの喜びはとても大きく、楽しい時間を過ごすことができそうですね。
何事も、暗いほうに考えず、前向きに考えることが大切です。しばらく会えない間に自分磨きをしておいたり、仕事を頑張ってみたりすれば、相手にも自分にも良い方向に進みそうですね。相手の嬉しそうな顔を思い浮かべ、それをパワーとして自分の成長の時間として使ってみてはどうでしょうか?

会えない時にもつながる方法

実際に会って顔が見られなくても、相手とつながる手段はたくさんあります。
最も多く利用される手段といえば、やはりメールですね。電話より気軽に、相手が見たいときに見られるため、自分からも送りやすいのがメリットです。しかし、たいしたことのない内容のメールを頻繁に送ったり、返信がないからとイライラするのはいけません。あくまでも、会えないときに連絡を取るために利用するツールです。仕事のジャマをしたり、ケンカの原因にならない程度に上手に利用しましょう。
相手と電話でゆっくり話せなかったり、メールをまめに返してくれなくても、気持ちがつながっていると信じるのもいいですね。それぞれ仕事や勉強などで成長していると考え、「あの人も頑張っているから、私も頑張ろう」という気持ちに切り替えてみるのもおすすめです。

おすすめ記事ピックアップ

あなたにとって一番幸せな時間を考えてみましょう

あなたにとって一番幸せな時間を考えてみましょう
「幸せに感じるときは?」と聞かれて浮かぶのは、日常のささいなことではないでしょうか。やりがいのある仕事ができた、大切な人と過ごせたなど、幸せはとても身近なもの。このページを見れば、あなたも日々の幸せが発見できますよ。

続きを読む
1日の中で長い時間を占める睡眠

1日の中で長い時間を占める睡眠
1日のうち多くの時間を占める睡眠。できたら質の良い眠りで、心も体も健康にしたいですよね。こちらでは、快眠のために気をつけたいこと、整えたい環境についてご紹介。明日の仕事のためにも、ぐっすり眠りましょう!

続きを読む
対人関係を向上させる方法

対人関係を向上させる方法
職場の人間関係で悩んでいるという人は多いもの。ここでは、対人関係を向上させるために必要なスキルをご紹介しています。ポイントは、「相手の話をよく聞くこと」。人付き合いが上手くいけば、仕事も楽しくなりますよ。

続きを読む
TOP