ポイントは、相手の話を聞くこと!対人関係を向上させるために

対人関係を向上させる方法

対人関係を向上させる方法

対人関係知性『ソーシャル・スキル』を知る

対人関係知性『ソーシャル・スキル』を知っていますか?ソーシャルとは社会的や社交的という意味。つまり、社会的・社交的な技術をもって、人と上手く付き合える能力のことを言います。具体的には、挨拶ができる・自己主張ができる・相手の話を聞ける・仕事のやりとりができるなど。自分の都合だけを押し付けず、相手の気持ちも考えて臨機応変に対応できることがポイントです。
日本ソーシャルスキル協会では、医療者や心理・栄養系の教育関係者、一般の人に向けた研修を実施しています。このことからも、幅広い場面で活用でき、役に立つスキルであることが分かりますね。
ソーシャル・スキルを身に付けて対人関係を向上させられると、周囲の人との付き合いが上手くいくようになります。人間関係のストレスが減らせると、気持ちを明るく毎日を迎えられるのではないでしょうか?

コミュニケーション能力を磨く

人と接するときにポイントとなるのは、やはりコミュニケーション能力です。そこで大切なのは、相手の話を聞いてあげられるかどうか。自分が一方的に話して「相手も楽しそうでよかった!」という状況は、あまりコミュニケーションが取れているとは言えませんね。人見知りをせず、誰とでも話せるということだけではダメなのです。
よく、『言葉のキャッチボール』と言いますが、まさしくそれがコミュニケーションのイメージです。相手の話を聞いて自分の意見を伝える、相手の気持ちを考えた言葉を返す、ということが大切。ボールを一方的に投げてもダメだし、強すぎても弱すぎてもいけないんですね。
対人関係に自信がない人は、まず相手の話を聞くことから始めてみましょう。状況に合わせ、無理強いさえしなければ、相手は好感を持って話してくれるはずです。

対人関係が良くなると仕事も上向きになる!

ソーシャル・スキルやコミュニケーション能力を身に付けると、人と接することがストレスではなくなるでしょう。それは、自分のことを伝えつつも、相手の話もしっかり聞けるようになっているから。あなた自身の話をしっかり聞いてくれる人がいれば、きっと嬉しいですよね。好感を持ち、信頼して相手と接することができるはずです。
お互いを理解しあい、信頼できること。それは仕事上の付き合いにも活かされます。意見を言えて、聞くことができれば、仕事は自然と上手くいくことでしょう。また、仕事を超えた交友関係が広がるなどのメリットも考えられます。
社会人の悩みや転職理由の上位によく見られる、人間関係の問題。対人関係が良くなれば、それは人と接する時のストレスを減らせるということになります。自分だけでなく、相手を思いやるところから始めてみましょう。

おすすめ記事ピックアップ

あなたにとって一番幸せな時間を考えてみましょう

あなたにとって一番幸せな時間を考えてみましょう
「幸せに感じるときは?」と聞かれて浮かぶのは、日常のささいなことではないでしょうか。やりがいのある仕事ができた、大切な人と過ごせたなど、幸せはとても身近なもの。このページを見れば、あなたも日々の幸せが発見できますよ。

続きを読む
1日の中で長い時間を占める睡眠

1日の中で長い時間を占める睡眠
1日のうち多くの時間を占める睡眠。できたら質の良い眠りで、心も体も健康にしたいですよね。こちらでは、快眠のために気をつけたいこと、整えたい環境についてご紹介。明日の仕事のためにも、ぐっすり眠りましょう!

続きを読む
対人関係を向上させる方法

対人関係を向上させる方法
職場の人間関係で悩んでいるという人は多いもの。ここでは、対人関係を向上させるために必要なスキルをご紹介しています。ポイントは、「相手の話をよく聞くこと」。人付き合いが上手くいけば、仕事も楽しくなりますよ。

続きを読む
TOP